大鹿村の黒川牧場でハイキング

大鹿村の黒川牧場へは2年前から、今まで3回ほど訪れています。
  大鹿村、黒川牧場に行ってきました。 08/06/06
  黒川牧場から遊歩道で・・ 08/07/21
  青いケシのついでに、黒川牧場へ行ってみました。 09/06/07

昨年の6月7日に訪れて以来、久々に、大鹿村の黒川牧場に行ってきました。

黒川牧場のゲートは、今年も閉まったままです。
CIMG5750t.jpg

仕方がないので、ゲートの近く車を駐めて、牧場上部まで歩く事にしました。
ゲートが閉まっているのに、入って良いのかな?という罪悪感もありつつ、我々以外の車も駐まっていたので、ゲートの隙間から中に入って歩いて行きました。

確かに、黒川牧場内の砂利道は、車が走るにはかなりハードな状況になっています。


所々で休憩しながら、1時間半ほどかけて牧場の最上部まで登りました。

CIMG5716t.jpg

CIMG5719t.jpg



CIMG5723t.jpg

上部の池の畔で、おにぎりを食べました。

CIMG5728t.jpg

二児山や笹山への遊歩道が整備されていて、駐車場も整備されています。
CIMG5722t.jpg
せっかく駐車場が整備されているのに、現在、車でここまでアクセスできないのがちょっと残念ではあります。

今日は、この池の畔でいろいろなトンボを見る事が出来ました。
そのなかで特に綺麗だったトンボです。

CIMG5734t.jpg
名前は分かりませんが、本当に綺麗なトンボでしょう~?

おにぎりを食べた後、池のもう少し上(牧場の最上部)まで登ってみました。



その後、ゲートまで下りて、帰りは定番、おい菜さんで、名物の「大鹿そば」を食べて帰途につきました。

CIMG5752t.jpg

帰る途中、おい菜の奥さんから「パワースポット」として教えて頂いた滝も見てきました。

CIMG5754t.jpg

分杭峠のように知られたくないと言う事で、詳しい事はナイショです。

大鹿村と言えば、昨今のパワースポットブームで話題の場所です。
確かに、一度訪れると、また来たくなる場所ですね。
23 : 34 : 43 | 写真日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アゲハが羽化していました。

今朝起きると、子供が世話していたアゲハが、羽化していました。

羽根が広がっていたので、籠から逃がしてあげました。



CIMG5710t.jpg

CIMG5711t.jpg

こうしてみると、アゲハチョウ、なかなか綺麗なものですね。
22 : 17 : 52 | 写真日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

我が家の水木しげる

文音は、NHKの「ゲゲゲの女房」が大好きで、毎日見ていますが、その影響がこんな形で出てきてしまいました。

CIMG5692t.jpg
06 : 47 : 42 | 写真日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

諏訪湖の花火を見に行きました。

諏訪湖祭湖上花火大会を見に行ってきました。

CIMG5669t.jpg
駐車場から湖畔に沿って約1時間、今年は、打ち上げ場所のかなり近くまで行きました。

天気も良く、夕暮れの諏訪湖はとても綺麗でした。
CIMG5680t.jpg

いよいよ、打ち上げです。









近くでの撮影だった事、カメラの画角が狭い事などから、花火の一部分しか納められていませんが、雰囲気だけでも伝わってくれると良いのですが・・。

毎年8月15日に開催される諏訪湖祭湖上花火大会、昨年も見に行きましたが、昨年は、随分離れた場所からの観覧でした。
諏訪湖の花火を見に行ってきました。 2009/08/15

今年は、昨年よりも随分近くで、大迫力の花火を見る事が出来て、「ごちそうさま・・」という感じです。
子供達も、今まで体験した事のない、音と迫力に、大満足のようでした。

帰りは、行きと同じく、約1時間かけて駐車場に戻り、駐車場を出たのが22時、有賀峠を下った辰野の交差点が渋滞しやすいので、今年は、有賀峠の頂上からもみじ湖へ抜ける山道を通ってみました。
渋滞はほとんど無く、ちょうど24時での帰宅となりました。

8月15日に、こうして花火を見に来られるという事は、1年間、身内が元気だった証でもあります。
出来れば来年も見に来たいものです。
10 : 01 : 55 | 写真日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アゲハの幼虫?

3日前、子供がアゲハの幼虫?を見つけてきて飼い始めました。

山椒の枝にいたのをそのまま持ってきて、その後も、山椒の葉を食べさせています。
CIMG5644t.jpg

もの凄い食欲で、どんどん大きくなってきました。
CIMG5647t.jpg

「はらぺこあおむし」の絵本を思い出しました。
さなぎになって、羽化した時にどのようなものが現れるのか、楽しみです。

ところで・・、
「山椒は小粒でぴりりと辛い」と言いますが、実際、食べてみると本当に辛くてビックリしました。
舌が痺れるような辛さです。
山椒は、香辛料としてウナギの蒲焼きにかけたり、五平餅の味噌だれに入った状態で食べたりしていましたが、これほど辛い印象はありませんでした。
新鮮な驚きでした。
17 : 48 : 52 | 写真日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

飯田市美術博物館でまが玉作り

飯田市美術博物館で開催されている、「美博まつり」に行ってきました。

1.まが玉をつくろう
2.化石レプリカをつくろう
3.石の図鑑づくり
4.竹細工をやろう
5.チョウのはねってキレイだね
6.葉拓アートで手作りうちわ
7おえかき革命~パッチワーク絵画~
8.絵の具をつくろう
9.水引細工にチャレンジ!
10.飯田城たんけん
11.バックヤードツアー
12.くるくるアニメをつくろう(川本喜八郎人形美術館)
13.すきな形の絵本をつくろう(中央図書館)
14.プラネタリウム「ドラえもん宇宙ふしぎ探検隊」
15.昔話とふるさとの紙芝居を楽しもう
16.丈夫な橋を作ろう(歴史研究所)
17.流星を観察しよう
18.美博検定クイズ

こんな感じで様々なワークショップが行われていましたが、それぞれに定員が決まっていて、入口前のテントで整理券が配布されます。

11時からの「まが玉をつくろう」の整理券をゲットして、時間まで、期間中無料のプラネタリウムを観覧したり、スタンプラリーを楽しんだり・・・。

そして、11時からまが玉作りです。

講師の先生の説明を聞きながら・・
CIMG5626t.jpg

夢中でまが玉を作りました。
CIMG5627t.jpg

柔らかい石をヤスリで削って、まが玉の形にしていきます。
CIMG5633t.jpg

CIMG5634t.jpg

子供達が使ったまが玉作りのセットが、1つ100円で販売してされていたので、3つ買ってきて、自宅でも作ってみました。
CIMG5642t.jpg

真ん中は、私が作ったものですが、1番左、右から2番目の子供が作ったものの方が、味わいがあってイイ感じですね・・。
17 : 29 : 20 | 写真日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

佐野 明文

Twitter

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りサイト・ブログ

私が良く訪問するお気に入りのサイトやブログです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する